流行のイベントディスプレイとは

イベントディスプレイにはコツがあります。
どんな分野においても流行ものの在庫数、
または一押しで売りたいものの商品数は多くなりがちです。
その場合一番気を付けなければならないのは流行ものを
人の目線の高さに置くことです。
具体的には床から70~160cmと言われております。
また平積みで大きくスペースを使うことも有効です。
最近は什器が沢山ありますが、オーダーであったり
ハンドメイドであったりで流行ものの世界観やコンセプトに寄せた
イベントディスプレイ単体でも楽しめる付加価値を付けたものが
増えてきました。
これらを踏まえ、エンターテインメント性を備えた
イベントディスプレイに流行ものの商品を
目線の高さに広げることで注目してもらうことが可能です。
さらにその商品の使い方のヒントをディスプレイで魅せることで
購買意識も伸びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です